肝機能を高める食生活

肝機能を高める食生活

脂肪肝

肝臓の健康にはお酒が関係しているのですが、食生活も関連しています。
肝機能を高める食生活を心掛けることで肝臓の健康維持に役立ち、脂肪肝などの肝臓のトラブルを予防することが出来ます。

 

肝機能を高める食品は色々とありますが、とくに「高タンパク」な食事がオススメです。

 

タンパク質は肝臓に欠かせません。

 

食品から摂取したタンパク質は、腸に届くと吸収されてアミノ酸に分解されます。そして、アルブミンというたんぱく質を再構成し、肝機能に役立ちます。

 

肝臓はアルブミンというタンパク質を必要としているので、アルブミンを含む食品を摂る、またアルブミンを作るためのアミノ酸を摂ることが必要になってきます。

 

アミノ酸の一部は体内で作られますが、いわゆる必須アミノ酸は体内で作られないので食品から補給する必要があります。必須アミノ酸は8種類存在します。
アミノ酸とタンパク質を含んでいるのは、肉類やアジなどの魚、牛乳、卵などです。

 

肝機能を高める食生活

 

効率良くタンパク質を補給していくためには、必須アミノ酸やタンパク質を含む食品を食事に取り入れてください。食べ過ぎると肥満の原因になるので、肉類は摂り過ぎに気を付けましょう。
しかしながら、食事から必要な必須アミノ酸を補うのは大変です。栄養バランスを考えつつ、不足分はサプリで補うとよいでしょう。